Ubuntuでサイト制作!Visual Studio Code インストール編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回Ubuntuでエディタをインストールしてサイト制作をしてみたいと思います。

  1. まず、 Ubuntu 16.04 LTS のISOファイルをダウンロードしてきてインストールしました。

    インストールしたらこんな感じです。
  2. Google Chromeをインストール
    基本的にはChromeでデバッグすることが多いのでChromeをインストールします。

    1. GoogleよりChromeの .deb データをダウンロードします。
    2. Ubuntuアプリの「端末」を立ち上げて
    3. 事前に依存パッケージをインストール
      sudo apt-get install libappindicator1
    4. Chromeをダウンロードしたディレクトリに移動して、dpkgでインストールします。
      cd ダウンロードしたディレクトリ
      sudu dpkg -i ダウンロードしたChromeのdebファイル名.deb
    5. ターミナル(端末)からChromeを起動
      google-chrome
  3. エディタの Visual Studio Code をインストール

    Visual Studio Code ダウンロード 」から


    .deb Debian, Ubuntu をダウンロード

    1. Chromeと同様にターミナルからインストールします。
      sudu dpkg -i ダウンロードしたVisualStudioCodeのdebファイル名.deb
  4. インストールが完了しました♪

次回、Visual Studio Code のおすすめ拡張機能編になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

CONTACT

- お問い合わせ -
お問合せ項目